「愚直でまっとうな不動産投資の本」

不動産コンサルタントの長谷川 高さん

が書いた

「愚直でまっとうな不動産投資の本」

を読みました。

ちなみに、1日で読み終わりました(^O^)

 

不動産投資には、一攫千金も、

裏技もありません!

20年以上不動産業界で働いてきた経験と

知恵を生かし、大企業の投資担当も行っている

プロの手法、

そして個人投資家にもマネをほしい

「まっとうな不動産投資」のやり方を伝授します。

地味で堅実なこのやり方こそが

10年先、20年先でも生き残る投資につながる!』

との紹介されていました。
アマゾンのレビューは、

「星5つが9人」

「星4つが2人」

と、なかなか高いです。

 

正直な感想を書かせてもらいますと、

23年不動産業界で働いてきた僕にとっては、

目新しいものはなく、

当たり障りのない優等生的な内容かと思います。

その意味で、本のタイトルに嘘はないです!!

⇒     ここをクリック!

いや~、最近の本は、

タイトルと内容がかけ離れているものが多いですからね。

それらと比較すると、とても正直です。

 

内容は、

特定の投資法を推奨したり、

具体的な手法、裏技を

を多く紹介すると言うよりは、
不動投資の

リスク

リターン

に関する総論

と、
不動産投資を行う上での

心構えに関する事が

中心になっていると思います。

 

個人投資家の大きな関心事である

融資付けのことは、

ほとんど書かれていませんので、

ご注意ください。

 

以下が、筆者の紹介している

『投資の大原則5箇条』

の一部です。
1.わからないものには投資しない

2.長期にわたって勝ち続けることはまずない

3.○○ときに買う

4.○○○ときは休む

5.「自分には○○○○○がある」と思ったときがピーク

⇒     ここをクリック!

 

 

ちなみに、

水戸大家さんとして有名な

峯島 忠昭さんが書いた

レポート

「不動産投資大百科」全559ページ(本人曰く10万円相当)

 詳しくコチラをクリック

は、
より具体的な手法や裏技などが

多数、書かれており、

かなり実践的な内容になっています。

 

本気で、これから不動産投資を始めたい人

または、

不動産投資を始めたばかりの人は、

両方、読んでみては、いかがでしょうか。

 

なお、この2冊を読んで僕が感じたのは、

不動産の個人投資家として

成功するためには、

1.行動力

2.継続力

そして最後は、

3.決断力

の3つが必要不可欠

であるということです!!

 

 

 

 

 

 

[`evernote` not found]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です