No Limit

先日、大学時代のミニ同窓会があって、
参加して来ました。

10名位集まって飲んだのですが、
そこで、私が「不動産投資」に関する電子書籍
—————————————————————–
「要は『資産』を買った人が勝っている
ゼロからの不動産投資!
~人生を変えた7人のニコニコ大家さんに学ぶゴールデンルール~」
⇒ http://amzn.to/1gqHASF

アマゾンランキング不動産投資部門(キンドル)

1位獲得!

—————————————————————–
を出版したことを話しました。
すると、
「普通の人に不動産投資なんて出来るの?」
と、みんな驚いていたのです。
その反応を見て、逆に私が驚きました。
なぜなら、彼らは、大手企業の中間管理職の人が多く、
不動産投資をする気になって行動すれば、
かなりの資産を持てる立場にいるからです。

それなのに、
「不動産投資なんて自分には無縁だ」
という先入観を持っていたため、
そういう情報があっても、これまで、
素通りしてきたのだと思います。

もしかすると、
「知らない世界」を知るのが恐いのかもしれません。

 

一方で、電子書籍にも登場してもらったのですが、
年収も高くない20代で、
不動産投資の威力に気づいて行動したクロワロさんは、
頭金ゼロから始めて32歳で、
資産2億6000万円、家賃収入2700万円/年。

既に2棟47戸+区分マンション3戸
を保有するサラリーマン大家さんです。

この違いはなんでしょう?
私の大学の同窓生のほうが、
年収が高く、自己資金も持っているのに、
彼らはラットレースを走り続けています。

これは能力の問題でしょうか?

それ以前の問題ですよね。

「不動産投資なんて自分には無縁だ」
というマインドブロックが根底にあることが問題だと思います。

 

多くの人にとって、まず、マインドブロックを外すことが、

不動産投資を始める第一歩のような気がします。
ここで、私の好きな言葉をご紹介します。

登山家の栗城 史多(くりき のぶかず)さんの著書

「NO LIMIT」

の中の一節です。

⇒ http://amzn.to/1es0ybW

::::::::::::::::::
できるか、できないかではなく、

やりたいか、やりたくないか。

不可能は自分が作った錯覚にすぎない。

想像の世界を飛び回ろう。

想像が現実を作る。
::::::::::::::::::

 

amazon2013-11-09_012213

[`evernote` not found]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です