出店攻勢をかけてます!

コンビニエンスストアが出店攻勢をかけています。

 

ファミリーマートは、

2013年度に国内で過去最多となる1000店舗以上
を出店する計画です!
具体的には、

開店コストが少なくて済む小型店舗を地方で増やしたり、
家族経営の薬局などとフランチャイズ契約を結んだりして、
一気に店舗網を拡大する考えです。
海外については、

土地の価格上昇などで黒字化できていない中国での出店は、
当初計画よりも減らしますが、
2015年度に

全世界で2万5000店体制とする目標は、
前倒しで達成できる見通しだそうです。

 

またセブンイレブン
2013年度は過去最多の1500店の出店を予定しているそうです。

 

そういえば、
アセットマネージャー時代に、
ファミリーマート、セブンイレブンともに、
出店時の賃貸借契約の交渉にあたったことがあります。

 

その時、
ファミリーマートのほうが、
契約条項や看板のことに細かく、交渉に時間がかかりました(^_^;)
それから、賃料減額要求が来て、交渉にあたったこともありますが、
セブンイレブンは、想定よりも、ソフトな要求でしたので、
すぐに落としどころを見つけることができました。

面白かったのは、
セブンイレブンのオフィスの机の配置です。

噂には聞いていましたが、
「教室型」の配置のオフィスは、
初めてみました。
みんな同じ方向を向いて座っています。。。

 

ところで、
台湾の投資家さんは、
ファミリーマートやセブンイレブンが入居している不動産が、
大好きで、
どんどん購入してされているようです。
そういう不動産を保有していると、

一種のステータス

になるみたいですよ。

 

[`evernote` not found]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です