小さな成功体験のススメ

ご訪問ありがとうございます。

突然ですが質問です。

331

この数字は何だと思いますか?よーく考えてみてください。

・331 は67番目の素数である。一つ前は317、次は337。
・郵便番号の地域番号331は、埼玉県さいたま市北区、西区。
・道路標識331は、歩行者通行止め。
・エテリジア(331 Etheridgea)は、小惑星帯にある小惑星。
・空気中の音速は気温0℃で、およそ 331 m/s。
・JR東日本E331系電車は、東日本旅客鉄道の一般形電車。
・西鉄331形電車は、西日本鉄道で使用されていた路面電車。
・3月31日は日本における会計年度・学校年度の最終日。

他にありますか?
(331にちなんだ事柄って結構ありますね)

答えは、

今年が始まって331日目です。
早いですよね。あと35日で2015年も過ぎ去っていこうとしています。

2015年、新たな年を迎えた時にあなたはどんな目標をたてましたか?

今年は、○○をしよう、○○もやってみよう、○○だけは続けよう!といろんな意味で旧年をリセットして、新しいことにチャレンジしようとワクワクなさったかもしれませんが、結局何もしないで今年も残り35日、という方々もいらっしゃるのではないでしょうか?

でも大丈夫ですよ^^

慌てても急いでも、自分に合ったやり方やタイミングやスピードというものがありますし、そんな自分を認めてあげることも、大事なことだと思います。

目標を掲げても日常の忙しさに流されて、なかなか一歩が踏み出せずに先送りしてしまう、もしくは、始めてみたものの、いつも途中で投げ出してしまう、という方には、目標のハードルを下げてみる、という方法があります。

最初から大きな目標に挑む^^;のではなくて、あえて小さい目標から始めてみるのです。

その小さな目標が成し遂げられると、それはごあなたの脳に、一つの「成功体験」として記憶されます。

小さな目標が達成されて、その「成功体験」の記憶の数が増えていき、且つ、その小さな達成一つひとつにちゃんと「喜ぶ」という感情もプラスされていますと、「自分もやればできるんだ!」という思考回路に変わっていきます。

でも何故、高いハードル(目標)を立てても、うまくいかない可能性が大きくなってしまうのでしょう。

それは先が見えないと人は不安になるからではないでしょうか。

不安は行動力を鈍らせる大きな原因となります。

不安は、行動を後回しにさせる都合の良いイイワケを生み出す余地を与えてしまいます。

この「先が見えない不安」という感情をさらに突き詰めてみますと、先が見えないことに不安を感じているのではなく、先の見えない将来に対処できないかもしれない自分に不安を感じている、とも考えられます。

何かが起こったときに、自分にはそれを乗り越える能力がない、無意識レベルでそう思っているから不安を感じているのです。
自分の能力そのものに疑問を感じている限り、次から次へと新しい不安が頭をもたげ、実際に行動を起こす前に億劫になってしまう。

そういった、先の見えない不安を解消するためには、自分には何が起こっても対処する能力があるから大丈夫!そう思う自信と勇気を取り戻していく必要があるのです。

実際、あなたにはその能力が備わっているのですから。

毎日毎日、継続して小さな成功体験を積み重ねていきますと、それが「習慣」になると同時に「自信」になります。
小さな成功体験によって、あなたの無意識に「自信」が少しずつ充填されるのです。

成功体験というと、ビジネス的な感じがしますが、早朝の掃除のように、日常的なことでも構いません。
脳にとっては、ビジネス的であっても、日常的なことであっても、同じ成功体験として記憶されます。

とにかく毎日何か一つ「ヤッター」という達成感を味わうことが大切です。
例えば毎日の
・ウォーキング
・ストレッチ
・勉強
・掃除
・瞑想
・もちろん仕事も、等々

小さな達成感を味わうことを意識してみましょう。

「小さな成功体験の積み重ね」⇒「成功するクセ、習慣ができる」 (成功するパターンができる)⇒「私は何をしても必ず成功する」 (セルフイメージの向上)⇒「上手くいくことが当然だと思って行動する」

こんなプジティブスパラダイムを週間化出来たらいいですよね^^

人は3週間続ければ習慣化出来ると言われています。
まずは3週間!(なにかのCMみたいですが^^;)
今年の残り35日、十分に週間化出来ますね。

1週間続けられたらなど期間を決めて、自分へのごほうびを用意しておくとやる気がかなりアップしますよ!

来年のロケットスタートに向けて、新しい「小さな成功体験」習慣を始めてみましょう。

[`evernote` not found]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です