あの「不動産投資大百科」を丸裸!

今、何位かな?

↓↓↓  クリックして頂けると助かります(^O^)

人気ブログランキングへ

今年も残すところ、あと1日ですね。
今年の締めくくりに、
水戸大家さんとして有名な

峯島 忠昭さんが書いた
レポート

「不動産投資大百科」全559ページ

すみからすみまで読んでみました。
⇒ http://os7.biz/u/Ny3Ua

 

いや~、これだけ広範囲に渡り、

また、このボリュームを書くのは、

大変だったと思います。
大作です。まさに、大百科ですね。

 

結論としては、

水戸大家さんのオススメの投資対象は、

 

「地方の

一棟アパート

一棟マンション」

です。

 

なぜなら、

利回りが高く、キャッシュフローが潤沢となる

物件が購入しやすりからです。

 

P.364には、

「本当に大事なのは、ローンが付くことではなく、

キャッシュフローが出る事です。」

とあります。

 

内容としては、

かなり、具体的で細かい

ノウハウやテクニックまで

書かれています。

 

購入した後の、

リフォームのことなどにも、

かなりのページを割いています。

 

ただ、

本業があって、

副業で不動産投資をやろうとしている人には、

内容が盛りだくさん過ぎるかもしれません。。。
そんなに色々とやることができたら、

まさに「本業」

になっちゃいます。

 

でも、不動産投資をやろうと思う方は、

読んでおいて損はないと思います!!

無料ですので!!

(著者ご本人曰く、10万円相当だそうです。)

⇒ http://os7.biz/u/Ny3Ua

 

最後に、

P.416の一節をご紹介します。

「不動産投資の基本は、

キャッシュフローを重視してお金を今すぐに残すか、

今、すぐに買った金額よりも高く売り抜けられる

物件を買って転売で稼ぐか。

の二つしかありません。」

 

それでは、良いお年を!

 

 

↓↓↓  クリックして頂けるとすごく嬉しいです(^O^)

人気ブログランキングへ

 

 

 

 

 

 

 

[`evernote` not found]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です