【賃貸経営コンサルティングマ…

【賃貸経営コンサルティングマスター】になりました!
先日、賃貸経営実務検定のマスター認定証が届きました。
いわゆる「大家検定」なのですが、2級、1級があって、その上がこのマスター資格です。
5月中旬に取得を思い立ったのですが、その時点で、マスター講座の申込み締切が2週間後に迫っていました。。。
それまでに2級、1級に合格して、認定手続きを済ませなければならないというタイトなスケジュール(汗)
通常は、2級、1級の認定講座を受講して、5点免除の権利をもらって、試験を受けるようなのですが、認定講座を受ける時間がありません。そこで、一般受験で最短で合格するしかありませんでした。
そこから、突貫で勉強を開始し、申込み締切りギリギリのタイミングで、2級に合格、その3日後に1級合格を果たし、滑りこみで、マスター講座の申込みに間に合いました。
これを逃すと、1年後になってしまうので、必死でした。
宅建、公認不動産コンサルティングマスター、AFPなどの資格を持っていますが、この大家検定は、不動産投資、賃貸経営の部分に特化して、非常に体系立ったテキストが充実していたので、勉強して良かったと思っています。
マスター講座では、座学+ワークショップ、有効活用提案書の提出、講義実技審査、浦田健代表理事との面接を経て、ようやくマスター認定に辿り着きました。
これで来年からは、講師として大家検定の認定講座を開催できます!

[`evernote` not found]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です