【不動産投資業界用語】CA編…

【不動産投資業界用語】CA編
どの業界にも、業界用語というのがありますよね。
私は、約24年間、不動産ビジネスに携わっているのですが、今から約10年程前に、不動産投資業界に足を踏み入れました。
それまでは、主に実需(自宅等)の不動産に関わる仕事をしていたのですが、不動産投資の業界、特に不動産ファンド系では、飛び交う用語が変わりました。
その中のひとつが、「CA」です。
もちろん、キャビンアテンダントのことではありません(笑)
Confidetial Agreementの略で、
秘密保持契約とか、秘密保持誓約書
と言われるものです。
物件に関する詳細なレントロール、賃貸借契約書など、秘匿性の高い資料・情報については、許可なく他に漏らさないということを誓約した上で、開示を受けるというやり方ですね。
他にもいくつか聞きなれない用語があって、当初は、少しカルチャーショックでした~
ちなみに、
「PSA」って、聞いたことありますか?

[`evernote` not found]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です